SPRING LETTER


 拝啓 春爛漫の季節となり、ますますお元気でお過ごしのことと存じます。今回は、3月中旬に奈良県天理市の東端に位置する石上(いそのかみ)神宮を訪ねた時に春の風情を満喫しながら感じたことをご報告させて頂きます。石上神宮は日本書紀で伊勢神宮と並んで「神宮」の名前を冠せられた古く格式の高い神社です。私は司馬遼太郎が「街道をゆく」で取り上げていたので興味をもっていたところ、たまたまガイドツアーがあることを知り参加した次第でした。辺鄙なところにあるので、参加者は少ないと予想していましたら、若い人や中年の人を中心に20名以上にもなっていました。他の歴史遺産でも同様なシーンに出会いましたので、歴史に対する「好奇心」の高まりは社会現象になっているようです。司馬遼太郎も日本人の特性として「好奇心」を上げていましたので、なるほどと思いましたが、併せて、厳しく苦しい人生を生き抜く中で楽しい側面に触れるためには何事にも「好奇心」を持って生きることが大事ではないかということを感じました。                      敬具

  平成28年春 







平成25年元旦号
平成25年暑中見舞
平成25年秋
平成26年年賀状
平成26年春
平成26年夏
平成26年秋
平成27年年賀状
平成27年春
平成27年夏
平成27年秋
平成28年年賀状
平成28年春
平成28年夏
平成28年秋